忍者ブログ
京都在住の大学生が綴る、愛と感動とその他もろもろダイアリー
[66]  [65]  [64]  [63]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年、受験勉強で誰もがひいひい言ってるときに、
国語の先生(素敵な白髪まじりのおじ様)が、
「よし、じゃあお前ら、頭の体操しよう」と、黒板に以下の問題を書きました。

京大の、何年か前の国語(現代文)の入試問題だそうです。


問い:以下の文章のパラドックスを25字以内で説明せよ
    【クレタ人は嘘つきだ、とクレタ人が言った。】


いろいろと考えた挙句、模範解答を見たんですが
それでも意味がわからなかった覚えがある。もなかです(頭の体操どころか疲労困憊)

ちなみに考え方は
こちらに詳しく(ウィキ:自己言及のパラドックス)



24日と25日は午後から図書館バイト詰め込みます。閉館時間までがっつり働いてやる。
何?チーフ様と過ごす聖なる夜?そんなもんは鴨川に捨ててきた(妄想の不法投棄)

寒い中、図書館にやって来た小さい子らに、
「サンタさん来るといいねぇー」といいながら
未来に希望を抱かせるような微笑みを分け与えるのです。

眼を血走らせてラストスパートの勉強に励む受験生たちに
「君たちの未来は明るいぞ!がんばれ!」と言いながら
チョコレートをひとつつみ渡すのです。
(※去年の今頃、図書館の司書さんから実際にされた)

なんて慈悲深いクリスマス!みんな幸せになーれ☆
そしてついでに私も幸せにしてください神様お願いします本当に(やめろ浅ましい)

でも久しぶりに堂々とケンタッキーのチキンが食えるのは嬉しいなぁ(結局食欲が勝つ)


最近ちょこちょこ載せられてるリハビリ絵
なんか無駄に縦長いですね。


-----------------------------------------------(妄想ベタストーリー)-------------------

夜な夜な人間の前に現れては、無差別に呪いを掛けまくる女の幽霊
噂を聞いた若手の新米陰陽師が悪霊退治のためにその場所に向かう

女の幽霊が現れ、気付くのが遅れた陰陽師を嘲笑いながら
呪いをかけようとその顔を見据えた瞬間、彼女の表情が凍る!

「……どうして、あなたがここに…」

-------------------------------------------------------------(強制終了)----------------

実は新米陰陽師と幽霊は過去に何らかの関係がありました、とか
幽霊のほうは覚えてるけど陰陽師のほうは何か原因があって覚えてない、とか
それで一人思い出してほしくてやきもきする幽霊とか、
退治しなきゃいけないのに情が移っちゃって退治できない陰陽師とか、
そんな新米の甘ったれた態度を怒鳴り散らす師匠の陰陽師とか

…みたいなね、みたいなね!(恥ずかしがるなら書くな最初から)
しかしありがちすぎる展開で我ながら発想力のなさに泣けてくる(じゃあ書くなって)


妄想さえあれば人は時間をつぶせるのです。
1時間でも、2時間でも、今日から年末までの約2週間でも…!(現実を見ろ)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
だめだーーーーっ
1年たってもやはりクレタ人の話理解できない!
成長がないですわ。。。
山田くん正解してたなー…


ちなみにあたしは
ロンリークリスマスが
恐ろしすぎてクリスマス
大分で過ごすことにしたよ!
学校23日までやけど
大分が恋しすぎてフライングぎみに
21日に帰省しちゃうっ(^^)
りえ 2009/12/18(Fri)00:33:52 編集
無題
クレタ人不明・・笑
懐かしいなぁ~

あたしもりえちゃんと同じく寂しすぎるので
学校がおわる23日に帰省します(^O^)/
クリスマスは家族で過ごすものだよね?ね!?笑
りな 2009/12/20(Sun)23:55:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/22 あ]
[12/16 あい]
[12/15 りな]
[12/15 ERI]
[11/21 あ]
最新TB
プロフィール
HN:
もなか
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
漫画描くこと
自己紹介:
九州・カボスの名産地出身
現在は京都に在住する大学生
漫画と英語をこよなく愛するESS部員
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Copyright (c)小豆味噌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]