忍者ブログ
京都在住の大学生が綴る、愛と感動とその他もろもろダイアリー
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

採点バイト7連勤でそろそろ体力が修羅場。もなかです(ひたすら和訳を添削する日々)
明日は久し振りに休みとりました。ゆっくり寝よう。


英語スピーカー活動をして普段えらそうにしてる私ですが、
今日ちょっとなかなか面白い出来事がありました。

採点バイトにはバスで通っているのですが、今日6時間採点した帰り、
バスに乗ったら席が空いてなかったのでしぶしぶ吊革持って揺られていました。
後ろには巨大なスーツケースを持っている中年夫婦。京都旅行に来たのかしら。

今日晩ご飯何にしようかなーと考える。
あ、そういえば炊飯器のスイッチ入れ忘れたかも、ご飯炊けてないじゃん。
晩ご飯どうしよう、ああ食パンがあったからサンドイッチ・・・ハムの処理・・・と考えつつも
小銭を用意しようと財布を出したら、突然後ろの中年夫婦に「Hey!!」と話しかけられる。

振り返ると中年夫婦の男の方が、
私の財布を指さしながら何か日本語でない言葉を話している。


え、あなたたち日本人じゃないの?
ていうかやべぇ!財布見て何か言ってる!日本人相手のカツアゲか!と思って
とっさに出た言葉が「How much!?」(いくら欲しいの!?)
馬鹿だよ。オマエ馬鹿だろ。

相手が喋ってたの、中国か韓国訛りの英語だったみたいです。

男「 No, no!(千円札を見せる)we~~~(訛った英語)~~bus tickets?」

油断し過ぎてうっかり「bus tickets」しか聞き取れない残念な耳!
てめぇそれでも英語スピーカーやってんのかアホ!と自分を(心で)なじる。

私「Bus tickets?I don't have,sorry」(※まだカツアゲされると思っている)
男「No, no, no. How? How can we get?」
女「How.How」

えーと、つまり、えーと、バスチケットの買い方を知りたい?カツアゲじゃなくて?
※京都市バスは運転手に言えば降車時にバスチケットが買える。

私「You can change it・・・、there, there!(前の方をひたすら指さす)」
男「we can change?」
私「yes」
男「oh, thank you」
女「thank you~」
私「hahaha・・・(自らのふがいなさによる苦笑い)」


最近バイトにかまけてちっとも英語にふれてなかったけど、ちゃんと、英語、勉強しよう。
そう心に決めた京都の夜8時の出来事でありました。

リスニング能力が鈍っていやがる。くそっ勉強するぞ。

でも「外国人に話しかけられる=カツアゲ」っていうのは高校時代のトラウマが原因なんだ・・・
初めてニュージーランドに海外旅行した時、
道でブロンドのお姉さんにカツアゲされかけたんだよ・・・
(だからって)


あの夫婦もきっと「英語なら通じるだろ」って思って話しかけたんだろうな。
でも日本で英語しっかり通じるところって少ないんじゃなかろうか。
やっぱ、英語以外に現地の言葉を最低限学ぶのも必要ですね。
中国語やっぱりちょっとまじめに覚えて行こう・・・(上海旅行への教訓)



リハビリ絵休み
新しいスピーチ何書こうかな。
どうしても書きたい深刻なネタは1,2回生で書ききっちゃったので
今回はちょっとゆるめに書こうかしら。(どんなん)

■遅れてごめん※お返事
>あ様
とりあえずハムステーキとチャーハンで大量&長期消費の作戦に出ることにした!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/22 あ]
[12/16 あい]
[12/15 りな]
[12/15 ERI]
[11/21 あ]
最新TB
プロフィール
HN:
もなか
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
漫画描くこと
自己紹介:
九州・カボスの名産地出身
現在は京都に在住する大学生
漫画と英語をこよなく愛するESS部員
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Copyright (c)小豆味噌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]