忍者ブログ
京都在住の大学生が綴る、愛と感動とその他もろもろダイアリー
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

念願の「ハプスブルク展」見に行ってきました。もなかです(勿論1人で)

平日ということもあって、チケット購入に行列作って並ぶこともなく、
人ごみに飲まれて作品が見れないなんていうこともなく、のほほんと見て回れました。

なぜか制服姿の子がチラホラいましたが…あんたら学校は…?(余計な世話)





↑会場である京都国立博物館の入り口(中央にハプスブルクの看板)

京都国立博物館には今日はじめて来ましたが、
えらいモダンな建物ですね!(入口で同じように写真撮ってる人がいっぱいいた)

展示は、「イタリア絵画」「ドイツ絵画」「スペイン絵画」「オランダ絵画」
「ハプスブルクの自画像」「ハプスブルク家の装飾品」のコーナー、と分けられてました。

私が個人的に好きな「ラス・メニーナス」は展示されてませんでしたが、
高校のときの世界史問題集の表紙だった、
11歳のマリア・テレジア像(※クリックで画像)」の本物の絵を
生で見られたときはね、もう感動すら覚えましたね(月日は経ったもので)

しかし同じハプスブルクでも、国によって絵のタッチが全然違うもんなんですね。
そして売店で池田理代子先生のポストカードが売られていたのは…
ベルばらのマリー・アントワネット繋がり…?(1枚千円だった)

1時間くらいかけて見て回って、その後河原町をちょっとうろついて帰りました。
久しぶりに遠出したので気持ちよく疲れることができました(日本語がなんかおかしい)

これで…明日のスピーチ練習も、
今週末のケッサ地獄も頑張れる気がする…(声に力がない)


リハビリ絵休み
最近、もそもそと将来のことを考えるようになったのですが
今までは考えもしなかった「公務員」という三文字が
目の前をちらつき始めたのは…気のせいなのか…(この不景気だからか)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
良いなぁ…ハプスブルク展…
元気かなぁ…よっぴー…w
しま 2010/02/20(Sat)01:50:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/22 あ]
[12/16 あい]
[12/15 りな]
[12/15 ERI]
[11/21 あ]
最新TB
プロフィール
HN:
もなか
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
漫画描くこと
自己紹介:
九州・カボスの名産地出身
現在は京都に在住する大学生
漫画と英語をこよなく愛するESS部員
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Copyright (c)小豆味噌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]