忍者ブログ
京都在住の大学生が綴る、愛と感動とその他もろもろダイアリー
[102]  [101]  [100]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「4月11日の返却になります」を噛まずに言えない。もなかです。(舌滑が悪い)
昨日図書館で、何回「ひがつ、じゅういしにち」って言ってしまったことか!(タ行に弱い)


全面書き直しを命じられたスピーチをなんとか書きあげたものの、
去年の夏みたいにネイティブチェックに行く暇がない。(バイトとボランティアで潰れた)

だけど英文は、ネイティブスピーカーにチェックしてもらわないと困る。
帰国子女ではない純日本人が英語書くと、細かいミスが往々にしてあるものです。

というわけで東西南北・色んな国の人が集まるメル友募集サイトみたいなところに出入りして
「日本の女子大学生です!私のスピーチの英語チェックしてくれませんか?」
という内容の英文メールを、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの人に
送信してみました。(英語が公用語の国として咄嗟に思いついた国)

昨日の日本時間夜11時ごろ送って、今日の13時ごろ返信を確認してみる。


アメリカ人女性 
→ 未だ返信なし(時差的な問題もあると思われる)

オーストラリア人男性 
→ 快諾 「いいよ!是非送って!」

ニュージーランド人女性 
→ 快諾 「私でよければ。日本に興味もあるし、いいわよ!」

イギリス人男性 
→ 交換条件 「お礼に、君がセクシーな下着を着た写真を送ってくれるならいいよ!」


何が怖いって、これが実話だから怖いんですよ(wear sexy 何とかかんとか書いてた)
その後に、一応「It's Joke!(ジョークだよ!)」とは書いてあったが
英国紳士への好感度が急降下していきそうである(外国ジョークは分からん)

とりあえずオーストラリアとニュージーランドの人に英文を送付することにします。
やっぱこう、日本とは環太平洋的なつながり意識があるのかしら。興味深いですね。
論文書けそう。(※どう考えてもすでに先行研究があると思う)


リハビリ絵休み
ファーストフード店から…連絡が…こない…(もう諦めて次を探せ)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
英国紳士には、
aya氏の兄上愛用のパンツの柄でも
とりあえず教えればおk☆
しま 2010/03/30(Tue)23:23:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/22 あ]
[12/16 あい]
[12/15 りな]
[12/15 ERI]
[11/21 あ]
最新TB
プロフィール
HN:
もなか
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
漫画描くこと
自己紹介:
九州・カボスの名産地出身
現在は京都に在住する大学生
漫画と英語をこよなく愛するESS部員
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Copyright (c)小豆味噌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]